来間島のビーチ


周囲が9キロと小さな来間島ですが、ビーチがとても充実しています。車で回ると15分ほどで一周できる島ですが、その間にあるビーチは来間港ビーチ、長間浜、ムスヌン浜、長崎浜、タコ公園前ビーチと数多く、それぞれに特徴が違い、いろいろな表情をみせてくれます。またシーズン中であっても観光地でありながら穴場といえるほどに人が少ないので、プライベートビーチの感覚で楽しむことができます。海に関してはビーチだけでなく、来間大橋が一望できる竜宮城展望台があります。ここから眺める与那覇前浜へのエメラルドグリーンの海は来間と宮古両方を堪能できるまさに必見の場所です。

来間島のビーチはなにも泳ぐことだけを楽しむものではありません。先に記したように、南国を楽しむことはその独自の雰囲気を楽しむことでもあります。短い距離にビーチが続いているため、日本本土のビーチのように完全観光化はされていません。適度に手がつけられ、人の息吹を感じながら自然を楽しむことができる癒しの空間となっています。砂浜や海を臨める日陰で、のんびりと時間と対話しても邪魔をするものはありません。日々の生活を忘れ、癒しの空間を独り占めしてみてはいかがでしょうか。